3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

横浜市神奈川区 ゆうゆうきっず横浜保育園 一時保育(リフレッシュ保育)申込みの方法

こんにちは!よこぴーです☆

現在、第3子育休中ですが、毎日の時間がアンコントローラブルに過ぎ去っていくーー!

隙間時間(授乳の合間やちょっとお昼寝した時とか)にこちょこちょ何かをやる事はできますが、そういう時間ができたとしても、保育園や学童の手続き!病院!予防接種!家計の計算!とか、洗濯!掃除!買い物!とか何かと家の用事で浸食されていきます・・・・。。

 

先日、少しまとまった時間をもらって、キャリアを考えるワークショップに行きましたが、あーーー本当に自分の事を考える時間を持てていないなーーーと実感しました。

と同時に、自分の事をちょっと考える時間を持てただけで、なんとなく湧き上がってくる内なるエナジー!!

人間って不思議ですね^^

昨日参加したワークショップについても、いずれお話させて頂きます♡

 

さてさて、そんなわけで、何が言いたいかというと、育休中でも、自分の事を好きにするリフレッシュ時間は取っても全然OKではないかーーーーー!という事です。

そのような時間を取れる仕組みとして、保育園の「一時保育」という制度があります。第3子育休中にして初めて利用を試みてみました!

 

横浜市では、認可保育園のいくつかで一時保育を行っています。

一時保育のご案内 横浜市

 

一時保育の取り方は3種類あります。

  • 非定型型保育:保護者等の就労、職業訓練や就学等により、家庭での保育が断続的に困難となる児童をお預かりします。
  • 緊急保育:保護者等の疾病、入院、冠婚葬祭などやむを得ない理由により、緊急一時的に保育が必要となる児童をお預かりします。
  • リフレッシュ保育:育児に伴う保護者の身体的、心理的負担を解消するため、一時的に児童をお預かりします。

私たちの場合は、「リフレッシュ保育」を取れることになります。

1回の申込につき、1日以内です。

 

横浜市神奈川区の中で、一時保育を提供している保育所はこちらの一覧で確認できます。(一番右の列に「一時保育」と書かれている園が実施しています)

 

平成31年度 神奈川区保育所等施設一覧

https://www.city.yokohama.lg.jp/kanagawa/kurashi/kosodate_kyoiku/hoiku/301-42.files/0035_20190402.pdf

 

f:id:yokop0914:20191118151839j:plain

ゆうゆうきっず横浜 一時保育の申込方法

一時保育を行っている近場の園である「ゆうゆうきっず横浜」の一時保育に申し込んでみる事にしました。

ゆうゆうきっず横浜

対象年齢は1歳以上、アレルギー児は受入れ対象外

対象年齢は、1歳以上です。申込自体も、1歳にならないとできません。

1歳になったら、保育所に電話して、面接の日を決めます。

また、アレルギーを持っている子は受入れをしてもらえません。

第3子は、お兄ちゃんたちが結構アレルギー持ちなのにも関わらず、小さい頃「乳」アレルギーが出たものの、これも克服。なんとか対象となりました。

必要書類はホームページからダウンロードし、事前に用意して持参する

面接の日までに、必要な書類(3種類)を揃えます。

必要書類(1)~(3)は、ホームページからダウンロードする事ができます。

(1)登録票(非定型的利用の方は雇用証明書も必要です)
(2)健康・生活問診票
(3)食事問診票(同意書)
(4)健康保険証のコピー

健康保険証は、該当の子のものを持っていきましょう。

面接日には施設の見学もできる

面接の日に、同時に施設の見学もできます。

持参した書類について、内容の確認を行います。

そして、提供されるアレルゲン一覧表を見せてもらい、一つ一つ、今まで食べた事があるかどうかを確認していきます。

ここで、1つでも食べた事がない食材があると、登録ができないので注意が必要です。

 

うちは、桃と乳製品(ヨーグルト・チーズ)をまだ試していなかったため、一旦登録は保留となりました。

アレルゲンは1回食べた時は症状が現れず、2回目以降に症状があらわれるため、2日以上は試してからの登録となります。

アレルゲン食材をすべて試したら登録可能、1週間後から予約が可能

アレルゲン食材をすべて試し、症状があらわれなかったら実際に窓口へ行って、食事提供に関する同意書にサインをします。

ここでようやく本登録が完了となり、1週間後から予約が可能となります。

(1週間後に連絡が来るわけではなく、1週間経てば、予約が可能になる)

リフレッシュ保育の場合、ホームページまたは予約票から1日を指定して予約依頼

リフレッシュ保育の場合は、一度の申込で1日以内の申込しかできません。

また、9:00-18:00までの利用をするまでは、9:00-11:00、9:00-12:00、9:00-15:00と慣らし保育を3回挟む必要があります。

なので、本当に1日預けたい日がある場合は、慣らし保育も考慮に入れて計画をする必要があります。

尚、リフレッシュ保育は、連続して利用することはできず、中2日以上あけないと利用ができないため、ここも考慮する必要があります。

▼予約申込フォーム(リフレッシュ保育申込は画面スクロールして一番下)

一時保育予約申し込み - ゆうゆうきっず横浜

申し込んだからといって、必ず利用できるわけではない

申込フォームへ予約依頼をしてからしばらくして、

一時保育の申込ありがとうございます。

あいにく予約をお取りすることができませんでした。

ご希望に添えず申し訳ありません。

というメールが返ってきました。

 

特にその後、日程調整をする気配はないので、1回申し込んでその日程がダメなら、再度ホームページから予約を取る必要があるようです。

確認したところ、このメールに返事をして、日程調整をする事は可能だそうです!

 

再度、新しい日程を指定して申し込みをしてみました。今のところまだ返事はない状態です。

無事に利用可能とのお返事がきました!!

 

ですので、リフレッシュ保育に登録はできたものの、ちゃんと利用したい日に利用できるかどうか、は申込み時にしかわかりません。

本当に必要な場合は、近隣で一時保育を行っている園数か所に登録しておく、というのも大事かもしれません。 

まとめ

横浜市では、リフレッシュ目的で利用できる「一時保育サービス」を認可保育所のいくつかが提供しています。

神奈川区のゆうゆうきっず横浜では1歳以上、アレルギー無しの子が利用できます。

ホームページ上の書類を持っていき、指定アレルゲンを数回試している事が条件です。

 ホームぺージからの申込みなので、確実に利用したい日に利用できるかどうかはわかりません。

 

こういったサービスをうまく使って、子育てを楽しんでいきたいものですね☆