3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

ワークスタイル

神奈川区地域子育て支援拠点 かなーちえで夫がパパ講座を開催。最近のパパ事情に驚いた話

おはようございます、よこぴーです☆ 昨日11月2日は、神奈川区の子育て支援拠点かなーちえで、夫がパパ講座の講師を務めました。 パパ講座の概要 ▼パパ講座申込URL(全2回) パパ講座申込み開始しました - 神奈川区地域子育て支援拠点かなーちえ テーマは、「…

父親の育休について、フィンランド国営放送の取材を受けた話

こんにちは、よこぴーです✨今日は、フィンランド国営放送に父親の育児休業について取材を受けました。国内のテレビからの取材は何回かありましたが、海外テレビがうちに来るのは初めて!!長男は、玄関でwhat's your name?と聞かれ、I'm Riku!と返してまし…

副業をしている人は今どれくらいいるのか?

こんにちは! ライフシフト研究家 よこぴーです。 最近よく聞く”副業”という言葉。 副業を解禁する企業も増えてきたり、厚生労働省のモデル就業規則における副業禁止条項の改正案が示されたり、と色々と情報が漏れ聞こえてきます。 しかしながら、そもそも副…

人生100年時代、平均寿命は本当に延びているのか?

こんにちは、ライフシフト研究家のよこぴーです♬ この本をご存知の方はもう多いですよね! 「ワーク・シフト」の著者としてもお馴染み、リンダ・グラットンさんが書いた本です。 結構分厚い本で、読み切れない、というご感想も多かったりするので、少しずつ…

政界の北極星☆横須賀市 吉田雄人市長にインタビューしてきました♪

こんにちは! ライフシフト研究家のよこぴーです。 先日、縁あって、横須賀市の吉田雄人市長にインタビューをしてきました。 知る人ぞ知る、政界の若手エースです。 横須賀市を盛り上げるための政策もどんどん打っていますし、自らの足で現場に赴き 政治にま…

女性活躍推進法とはいったい何なのか?

今年(平成28年)4月に日本で施行された女性活躍推進法。 5月末の時点で、行動計画を届け出た企業が91.6%に達するなど、社会全体で女性活躍に対する機運が高まっています。 では一体、女性活躍推進法とはどんなものなのでしょう?

<未来を形づくる要因② グローバル化> ワーク・シフト

ワーク・シフト 未来を形づくる要因の2つ目は「グローバル化の進展」です。 1つ目の要因 テクノロジーの進化については → こちら [amazonjs asin="4833420163" locale="JP" tmpl="Small" title="ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈…

<未来を形づくる要因① テクノロジー> ワーク・シフト

私たちの未来を形づくる5つの要因とは一体なんでしょうか? 2012年に発刊された「ワーク・シフト」 本書をもとに、2016年時点での状況も合わせて、考えてみたいと思います。 [amazonjs asin="4833420163" locale="JP" title="ワーク・シフト ― 孤独と貧困か…

日本のジェンダーギャップ指数 過去最低の111位に

◆ジェンダーギャップ指数2016が発表!日本は過去最低の111位に。 世界経済フォーラム(WEF)から毎年発表されている、男女平等の度合いを指数化した「ジェンダー・ギャップ指数」において、 日本は過去最低の 111位 であったと発表されました。 男女平…

在宅勤務のデメリットを解消!「サテライトオフィス」

これからの柔軟な働き方のカギを握る「テレワーク」。 テレワークについて、今まで何回か検討してきました。 <関連記事はこちらから> ・テレワーク推進に向けた政府の取組について → こちら ・テレワークの実態について → こちら ◆終日在宅勤務という働き…

テレワークの実態ってどうなっているの?(国土交通省:平成28年3月)

最近よく聞かれる言葉「テレワーク」 政府も推進している様子は、前回のブログでも掲載いたしました。 → 前回のブログは こちら それでは、一体、日本ではどのようにテレワークが実施されているのでしょうか? 平成28年国土交通省が実施した、「平成27年度…

テレワーク推進に向けた政府の取組について(平成28年6月)

ワークスタイル変革の柱といえば、「テレワーク」 いわゆる場所や時間にとらわれず、どこでも働けるよ!というやつです。 ・総務省の定義 総務省 テレワークの意義・効果 テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働…

子どもや若者の意識 世界比較(内閣府)

ママウィルは、これからのワークスタイルがどのようになっていくのか、興味津々です。 それはなぜかって、未来ある子どもたちがよりよい社会を生きていってほしいからです。 よりよい未来を創ることにコミットしていきます。 ただ、日本の現状は残念なことに…

日本人の働き方調査(2006年3月)

mamawillは、子育てママパパをはじめとし、すべての人が働きやすく力を発揮しやすい社会づくりを目指しています。 「ワークスタイル」に軸を設定し、今後の社会にとってどんな働き方ができるようになれば、そんな社会づくりができるだろう? しばらくこのテ…