3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

【一条工務店】私たちが住宅メーカーを一条工務店に決めた理由

こんにちは!よこぴーです☆

私たちは、来年の3月に一条工務店さんで新しいお家を建てる予定です。

なぜ、住宅メーカーを一条工務店さんにお願いしたのか、よく聞かれるので紹介したいと思います。

圧倒的な性能

一条工務店は、「家は、性能。」というキャッチコピーを使っているくらい、家の性能に拘っています。

私も、住宅展示場に行くまで、家に関する性能について全く疎かったのですが、家を建てる場合、コストパフォーマンス的にも「性能」を重視した方が良いと理解するに至りました。

具体的に、一条工務店の家はどんな性能を発揮してくれるのでしょうか。

高気密構造

「気密性」とは、”屋内と外部との空気の流通を妨げる性能”の事を指します。

つまり、よく聞く「高気密」住宅とは、隙間が少ない住宅という意味です。

隙間が多ければ多いほど家の中に外から不純物を入れやすく、家の中の空気を安定させることが難しくなってしまいます。

参考:気密性(きみつせい)とは - コトバンク

 

この「気密性」を測る指標には、「C値」というものがあります。

これは、建物の延床面積に対する隙間の割合を示すもので、単位は㎠/㎡です。

日本の省エネ基準は 5.0㎠/㎡以下ですが、一条工務店の場合、平均実測値で0.59㎠/㎡となっています。基準値の約8倍です!

 

更に、この「C値」を実測して公表しているメーカーは限られており、それだけでも自信のほどが伺えます。一条工務店の場合、建てる家 一軒一軒を実測しており、それを施主に教えてくれます。(日程が合えば、立ち会いもできます。)

 

私たちは実際に立ち会いができなかったのですが、実測値は「0.7」と報告がありました。

 

▼参考:
高気密構造|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

高断熱構造

「断熱性」とは、”外部の熱を家の中に伝わりにくくする性能”の事を指します。

一条工務店では、家の天井、外壁、床に「高性能ウレタンフォーム」という断熱材をダブルで入れることによって、外気の熱によって家の中が影響を受けにくい家にしています。

夏は涼しく、冬は暖かさを保つ事が可能なので、高熱費が一般的な家よりも1/5ほどになるとか!?これは住んでみてからのお楽しみなのですが、実際にどうだったのか、は住んでみてから実測してみたいと思っています。

▼参考:
高断熱構造「外内ダブル断熱構法」|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

トリプル樹脂サッシ

実は、高気密・高断熱の家を作っても、熱が窓から逃げてしまう、という事は往々にしてあるそうです。

その点、一条工務店は窓についても全く力を抜いていません。

三層になっている断熱性能が高い窓があるため、窓から熱が逃げてしまう、熱を通してしまう、ということがありません。

一条工務店の工場ツアーでこの窓の性能を実際に確かめることができたのですが、とても驚きました。

外気が0度であっても、まったく窓が冷たくなっていませんでした。

(今の家では、暖房をつけても窓の近くはひんやりしています💦)

断熱性もあるし、防犯性も高い窓!この拘りも一条工務店ならでは!といったところだと思います。

参考:

高性能窓&サッシ「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

熱交換換気システム「ロスガード90」

上記のように、高気密・高断熱構造を持つ一条工務店のお家では、「計画換気」と言われる中の空気と外の空気を計画的に入れ替える作業が不可欠です。

一条工務店では、室内の空気の湿度と温度を一定に保つための換気システムが標準装備されており、新鮮な外の空気を家の中の空気に近づけて家じゅうに換気する仕組みとなっています。

(一般的な自然換気に対して、「熱交換換気」といいます。)

この熱交換システムによって、暖房費を一般的な換気システムを搭載している住宅の1/3にまでしてくれるそうです。

更に、 花粉を99%カットしてくれるので、キレイな空気で健康的な毎日を送れます。

営業さんの話だと、「窓を開ける必要が無い!」とか・・。

というか、窓を開けてしまうと、外気がそのまま入ってきてしまうためもったいないという事です。

お客さんによってはそれでも外の空気を吸いたいという理由で開けたい人もいるそうですが・・。これは住んでみないとなんとも言えないので、また実際に住んでみてから体感してみたいと思います。

 

▼参考:
熱交換換気システム「ロスガード90」|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

全館床暖房&床冷房

それから、一条工務店の目玉といえば、なんといっても「全館床暖房」です。1階も2階も、そしてトイレも廊下も脱衣場もお風呂まで!!

床暖房システムが標準でついているのです。

こんなお家、聞いたことない!ってなりました、最初。。

 

あったかいリビングから廊下に出て「ひゃっ!」となる事も無いし、ドアを開けっぱなしにして出て行ってしまった子どもに鬼の形相で叱らなくてすむ!

お風呂場から出て脱衣場で体を拭くときに「寒い、寒い!」と言って急ぐ必要もありません!!

 

一条工務店の決め手はこれだ!と言っても過言ではありません。

更に、キャンペーンで全館床冷房をつける事ができたので、夏も冬もエアコン要らず!となる予定です。

実際に、昨夏、臨月のお腹を抱え、カラカラになっていた真夏日一条工務店さんのお家にお邪魔した時のあの「ひんやり感」を忘れられません。鍾乳洞に入ったような感覚でした。エアコンをつけていないというので本当に心底驚きました。

 

参考:
全館床暖房の家|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

屋根全面の太陽光発電システム

そしてなんといっても、屋根一面に搭載できる太陽光発電パネル。

今は、売電については少し微妙な流れになっていますが、それでも家の電力について昼間分を賄えるのはとてもありがたい。

上述してきたように、高気密・高断熱で電気代がかかりにくい上に、自家発電もできてしまうので、環境的にもコスパ的にも良いと思って搭載を決めました。

災害時にも太陽光発電の電気を使えるため、安心です。

参考:
大容量太陽光発電|テクノロジー|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

長期的な目で見たコストパフォーマンス

以上のように、家の性能がとても高いので、運用コストが抑えられるのが一条工務店の大きな魅力です。

ローコスト住宅で建てる事も考えたのですが、長期的に見たコストパフォーマンスを考えて一条工務店にしました。

一条工務店に行けば、コストパフォーマンスのシミュレーションを出してくれるので、それを参考にするとよいと思います!)

穏やかで人間味あふれる方々

性能を謳う一条工務店さん。商品力に絶対の自信があるせいか、とても穏やかでいい人ばかりです。
ハウスメーカーのモデルハウスに行くと、ゴリゴリ押せ押せの営業をかけられて、げんなり・・という事も多いのですが、一条さんはそういう事が全くありませんでした。

いつでも歓迎ムード、そしていろいろな事情を聴いてくれる、そういったお客に寄り添った対応をしてくださるのですよねーーー。

担当の営業さん

なんといっても、担当のMさんでなければ一条さんにもしかしたら決めていなかったかもしれないなーーというくらい、本当に親身になって頂きました。

うちは、両親の土地に新築するため、実家の取り壊しや住宅ローンを借りるための抵当権の設定等の両親の許可が必要だったのですが、父親が認知症のため、判断力が無いとされ、「成年後見制度」というものを利用しました。

これが家庭裁判所を通して色々と物事が動くため、仮審査がおりていた銀行も貸し渋りを始めたほど・・。金策にせよ、家のスケジュールにせよ、かなり危機に陥った時も知り合いの司法書士さんを紹介してくださったり、他の銀行をあたってくださったり、他の土地を探す選択肢も考えて、その土地まで行ってくださったり、、本当に色々動いて頂きました。ありがたいありがたい・・。

聞けば、Mさん、一条工務店の中でも全国的に有名な方らしく、営業成績もトップなのだとか。。(これは、他の一条工務店の若手さんに聞きました。憧れなんです、と教えてくれました。)

謙虚な姿勢で、まったくそういう雰囲気を出さないところがまたすごいなーと・・。

信頼度ばつぐんで、長いお付き合いになるので、こういう担当の方がいらっしゃると心強いなーと思います。

その他担当エリアの営業さん

そして驚くのが、他の担当エリアの営業さんたちも親身になってくださるという事です。

なんとなくですが、担当以外のお客さんに対して、そこまで時間をかけても仕方ないと思うのかなーと思ったのですが、一条さんはどこに行っても親身になってくださいました。

展示場も色々なタイプがあるので、他の展示場に行って家の内装を見たりしていても、自分のお客さんでもないのに色々と親身になって教えて頂けます。

そしてそれを担当の営業さんに素早く連絡してくださっていて、内部で情報共有がものすごくうまく連携されているなーという所感です。

こういう会社、信頼できます!

顧客の声と性能をバランスさせる設計士さん

設計士さんも地域を統括しているという方に担当して頂きました。

ものすごく腰が低い感じで、色々要望を聞いてくださり、その場で設計をし直したりして修正してもらいました。

こちらは家を建てるのは素人なので、思いはあるものの、それをどう表現すればいいのか、が分からない事が多々あります。

実際にこういうのはどうですか?と形にしてもらえたことで、そう、そうじゃない、という判定がしやすかったと思います。

設計は難しくて、例えばキッチンの要望を優先するとリビングが狭い、リビングを優先するとキッチンの収納が減る、等、何かを変えるとその変えたものに影響して色々とできていたものができなくなったりするため、こちらの優先順位をしっかり持って打ち合わせに臨むことが大事だと思いました。

結構、右往左往につきあいながら良いところに着地させてもらって、本当に感謝しています。

顔の見える工事担当者さん

そして、今は絶賛建築中なわけですが、とても丁寧な進捗をメールでも報告書でも頂く事ができます。

この間は、上棟の際に実際に工事現場の中を案内して頂き、イメージを膨らませる事ができました。

工事をしているフィリピンの方4名にも挨拶ができて、工事現場の仲良さそうな雰囲気も伝わってきてとても良かったです。

寒い日も、雨の日も、変わらず家を建ててくれているかと思うと本当にありがたい。

工事担当の方も常に顔が見えるというのはとても安心感があります。

まとめ

とにかく、一条さんは穴が無い、全ての意図が繋がって設計されているという印象を持ちます。それに対して、働いている方々も納得している感じがしてお話をしていて気持ちがいい会社です。

良いハウスメーカーに出会えて、家を建てる事ができて本当によかったです。

テレビCM等はやっていないものの、着工数積水ハウスに並んでいるのです。

一条工務店」と検索すると、一条工務店で建てた方のブログがずらり。

皆さん、しっかりと書いてくださっていてとても参考になります。

「口コミ」で確実に広がってきている一条工務店。お家が建つのが楽しみです☆