3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

【子連れディズニーランド②】赤ちゃんと楽しめるアトラクション

こんにちは!よこぴーです!

子連れディズニーランドを楽しみ尽くす第2段です!
前回は、ディズニーランド公式アプリの便利さをお伝えしました。

 

▼第1弾:公式アプリの便利さ

www.yokop0914.com

 

今回は、0歳の赤ちゃんと楽しむテクニックをお伝えします!

基本情報:家族構成・年齢・身長等

  • パパ、ママ:大人
  • 長男:6歳、身長109cm
  • 次男:3歳、身長 99cm
  • 三男:0歳11ヶ月、腰は据わっているが、一人で座るのはまだ心もとない

アトラクション編

アトラクションのレベル(成長段階に応じて)

 ディズニーランドのアトラクションはレベルが4つに分けられます。
 ※レベルは公式のものではなく、わかりやすいように私が考えたものです。

  • レベル1:腰が据わっていない赤ちゃんと一緒でもOK
  • レベル2:1人で座席に座って、ある程度の振動にも耐えられる場合OK
  • レベル3:身長90cm以上あればOK(3~4歳が目安)
  • レベル4:身長102cm以上あればOK(5~6歳が目安)

 身長102cm以上あれば、すべてのアトラクションに乗ることができます。

 

 今回は、腰が据わっていないもしくは据わっていても1人で激しいアトラクションに乗るのは厳しいという赤ちゃんでも楽しめるアトラクションを紹介します!

f:id:yokop0914:20190914071608j:plain

レベル1:腰の据わっていない赤ちゃん連れでも楽しめるアトラクション

 三男は腰は据わっているものの、大きな振動や急発進などには1人で耐えられない状態なので、レベル1に該当します。

 その中でも、楽しかったものを紹介します。

ミートミッキー(ミッキーの家)

f:id:yokop0914:20190914081740j:image

 50分待ちで入れました。時間帯によっては、90分待ちくらいにまでなる人気アトラクションなので、アプリで待ち時間を確認しながら、行く時期を調整すると良いです。(入園時間直後は90分待ちで、お昼頃に50分待ちになっていました。人気アトラクションなのにファストパスを取れないので、最初に殺到するのかもしれません。)ミッキーに会えて、写真も撮れます。長男・次男も大喜び♬

去年、三男の出産祈願をミッキーにお願いしたので出産報告もしました。とても喜んでくれました♬

スティッチエンカウンター

 10分待ちで入れました。期待していなかっただけに、スティッチから繰り広げられる数々のアドリブとユーモアに脱帽!裏で声優さんが話しているそうですが、とても楽しめました。長男・次男も大喜びでした!あまり並んでいないので、次のファストパスまでの空き時間などにおススメです。

ジャングルクルーズ

 15分待ちで入れました。赤ちゃんに限らず、長男・次男も大好きなアトラクションです。ジャングルの中を探検しながら、船長さんのユーモアあるナレーションも楽しめます!

ウェスタンリバー鉄道

 15分待ちで入れました。ジャングルクルーズの横にあって、ベビーカー置き場も一緒なので、ジャングルクルーズとセットで乗るのがおすすめです。パパと長男が、ファストパスでスペースマウンテンに乗りに行った時に、0歳三男と3歳次男と一緒に乗りました。パーク内を周遊できるほか、途中トンネルの中で恐竜にも会えて、楽しめるアトラクションです♬

ホーンテッドマンション【FP対象】

 30分待ちで入れました。亡霊たちがパーティをしている屋敷を探検するアトラクションです。ハロウィン仕様にリニューアル仕立てで、少し混むかと思いましたが、コンスタントに30分前後の待ち時間でした。三男はちょっと怖がっている様子でしたが、亡霊たちをじーーーーっと見ていました。

バズ・ライトイヤーアストロブラスター【FP対象】

 FPを取得して乗りました。暗闇を探検しながら、シューティングをしていくので、赤ちゃんが直接楽しめるものではありませんが、親と長男・次男で楽しみました。たまには自分たちの為に楽しむのも良いと思います^^

イッツアスモールワールド

 5分待ちで入れました。世界中の子供たちが自分たちの国の言葉で歌を歌っているところを船で移動します。三男は興味津々で目をキラキラとさせていましたが、長男・次男には物足りなかった様子。赤ちゃんとだけ別行動をする時に、ちょっと休憩がてら行くと良いかもしれません。

レベル2:90cm未満の子供と楽しめるアトラクション

 三男は乗れませんでしたが、ある程度腰が据わってきて90cmに満たない子供たちが楽しめるアトラクションを紹介します。

 きちんと一人で座る事ができれば、割と激しいものにも乗れるようになるので、楽しみの幅がぐっと広がります!

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”【FP対象】

 40分待ちで入れました。長男・次男・パパチームで乗ってきました。モンスターズ・インクの世界を割と激しい回転や急発進等がありながら進んでいくアトラクションです。

カリブの海賊

 最後にちょっと落ちるところがあるので、腰が据われば乗れます。海賊たちの世界観がリアルに再現されていて、昔から大好きなアトラクションです。

プーさんのハニーハント【FP対象】

 これも、激しい動きがあるため、腰が据わっていないと厳しいですが、来年には乗りたいアトラクションです。

その他ファンタジーランド内のアトラクション

 ファンタジーランド内にあるアトラクションはほぼ、腰が据わってから乗れるようになるアトラクションです。2歳くらいになって安定してくれば、ほぼ乗れるようになると思います。

おまけの情報①:赤ちゃん連れでも安心!ベビーセンター

 ディズニーランドには、「ベビーセンター」という施設があります。ここで、赤ちゃんが必要なほぼすべての事ができます。ミルクやおむつ、ベビーフードが販売されているのに加え、雨の日のレインカバーまで!至れり尽くせりです♡何かあった時はここに駆け込めばOK!!

  • おむつの交換(おむつ交換台は15台あります!)
  • 粉ミルク、液体ミルク、紙おむつ、ベビーフードの販売
  • 授乳やお食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用レインカバーの販売

www.tokyodisneyresort.jp

おまけの情報②:男性用トイレにもおむつ替えシートがあります!

 お出かけの時に意外と困るのが、男性用トイレにおむつ替えシートが無くて、パパがおむつ替えをできない、という事。ディズニーランドには、男性用トイレにもおむつ替えシートがあるため、ママが別行動をしていても、ベビーセンター等も併用して、パパやじいじが一人で赤ちゃんをみる事が可能です!ママも家族も大助かりです!

まとめ

 今回は、赤ちゃんでも楽しめるアトラクションを紹介しました。

 ディズニーランドは、異年齢の子供たちがそれぞれ楽しめるように工夫されたアトラクションがたくさんあります。意外と行ったり来たりだと移動時間もかかるので、事前のリサーチでなるべく限られた時間を思いっきり楽しめるよう、うまく回れると良いですね♬