3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

子どもや若者の意識 世界比較(内閣府)

ママウィルは、これからのワークスタイルがどのようになっていくのか、興味津々です。

それはなぜかって、未来ある子どもたちがよりよい社会を生きていってほしいからです。

よりよい未来を創ることにコミットしていきます。

ただ、日本の現状は残念なことになっている・・・・;; そんな統計を見つけました。

■世界と比較して 自信がない若者たち

特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~ 内閣府

これをみると、日本の若者たちが世界と比較して

  • 自己肯定感
  • 意欲
  • 心の状態
  • 社会形成意識
  • 自らの将来に対するイメージ

などがだいぶ低いということがわかります。

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e8%82%af%e5%ae%9a%e6%84%9f

%e6%84%8f%e6%ac%b2

%e5%b0%86%e6%9d%a5%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

なんだか、散々な結果です。。

若者たちが環境に対しても、自分に対しても「明るいイメージ」を持っていないことが伺えます。

■自己肯定感を高める要因は、将来への希望と生活(家族、学校、職場)の充実度

%e5%b0%86%e6%9d%a5%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%b7%b1%e8%82%af%e5%ae%9a%e6%84%9f%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e8%82%af%e5%ae%9a%e6%84%9f%e3%81%a8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%83%bb%e8%81%b7%e5%a0%b4%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%81%a8%e3%81%ae

上の2つの図表からわかることは、自己肯定感を高める要因

 ①将来への希望  ②生活(家族・学校・職場)の充実度

となっています。

■まとめ

世界と比較しても、日本の若者たちは、自己肯定感が低く、将来への希望もあまり持っていないことが如実にわかる結果となりました。

自己肯定感は将来への希望や普段の生活がいかに充実しているか、という環境に左右されることもわかりました。

ママウィルはこの状況を悲しく思います。

私自身も、2人の子どもを持つ身、なんとか自分に自信を持って、充実した人生を歩んでほしいと思っています。

生活の充実度が自己肯定感を高める、という結果からも、私たち大人がよい環境を整えていくことが大事ですね。

子どもたちが明るく元気に過ごせる日本を創りたい!あらためてそう思いました。

(これ、若者たちの調査ですが、大人たちも世界比較すると自己肯定感低いんじゃないか・・という仮説とともに、、)

私たち大人が充実した人生を歩んでそれを子どもたちに見せていくということも大事ですね。

そんな環境が少しでも創れるよう、できることを少しずつ始めていきます♪