3人育児中!MBAママよこぴーの家庭経営ブログ

長男6歳、次男3歳、三男0歳育児中のMBAホルダーであるワーキングマザー(夫婦共に育休中)が、家族との日々に経営視点を入れながら織りなす試行錯誤をつづっています。働くパパ・ママをはじめ、たくさんの人に役立つ情報をアップしていきます。

☆プレママライフ 保険の見直しをしてみました!☆

おはようございます!

第二子妊娠38週10か月! 産休中プレママよこぴーです!^^

今週は水曜日、木曜日と、大雨・・。

お腹が大きい身では、移動も大変。。

水曜日は病院へ。

行きは運よくタクシーが拾えたけれど、帰りが全然来ない・・。

傘はひっくり帰ってしまい、ずぶ濡れ・・。瀕死の思いで帰ってきました・・・^^;

 

木曜日も雨がひどかったし、旦那ちゃんも静岡へ出張。

私一人で保育園への送迎ができる自信がなかったので、保育園はお休みしてお家でまったり。ばあばにも来てもらって、なんだかゆった~~~りな時間を過ごしました。

こういう時間もいいなぁ~~^^☆

 

さて。

産休中でのんびりとはしていますが、収入が減ってしまうのも事実。。

家計の中でも大きな支出のひとつとなっている保険について、見直してみました。

 

私は、「ファイナンシャルプランナー2級」の資格を持っていますが、

やっぱり細かいところはよくわからない・・。

最初は、今の保険すべてをどう見直してみたらいいのかなあ。。と

保険の窓口に行ってみました。

 

www.hokennomadoguchi.com

 

今、私が加入している保険は

  • 終身医療保険:アリコ
  • 金保険(ドル建て):プルデンシャル
  • 学資保険:ニッセイ
  • 生命保険(息子分):プルデンシャル

です。

それぞれ、月々の支払保険料を安くできるのか、できるとしたらどういった方法があるのか?ということを聞きに行ってきました。

■結論(保険の窓口所感)

 保険の窓口では細かい計算はできない・・。(がっくり・・。)

 説明してくださるオジサマも、肩書は「ファイナンシャルプランナー2級」って書いてあった。

 つまり、知識レベルにあまり差がある感じはしませんでした。

 もう少し深~い知識を持って、いろいろなやり方を提示してくれるのかと思っていたら、かなりあたりさわりがない内容。

 月々の保険料を減らすことはできて、その方法は、

  • 月々の支払保険料の最低限度額があるので、そこまで減らす
    (ただし、解約と同じ扱いになるので、今まで払った分が戻ってこなくなる?)
  • 復職までの間、保険料の融資を受けて今と同額を払い続ける
    (ただし、その分、元本に利息が毎年ついてくる。長い目でみたら不利!?)
  • 払い済みという契約にして、そのまま凍結。
    (まだ払い込んでいる額が少ないのでほとんど意味なし!?)

こんな感じでしょうか。

私が知りたかったのは、ではどれが一番おとくなのか!?という計算シミュレーションだったのですが、残念ながら保険の窓口ではできない、とのこと。

それぞれ、保険の担当者に聞いてみることになりました。

■アリコ 医療保険の場合

 こちらは、独身時代に入ったもの。特に医療については保険をかける必要性を感じていなかったし、掛け捨てなので、解約することに。

 ただ、5年間払い続けていて、かつ、何も保険料の支払いを受けなければお祝い金で5万円もらえる、というオプションがあり、それが今年の11月!

 せっかくなので、お祝い金をもらってから解約することに。

 担当者もばっちりこちらの意向を汲んでくださり、さらに私が出産のときに何か保険料支払い対象になる可能性も考え、必要書類をさささ~~~っと送ってくれた。

 すばらしい~対応!^0^/

 

■ニッセイ 学資保険の場合

 聞いてみたら、最低払い込み額ということで契約をし直すことができるそう。

 さらに、最初からその払い込み額で契約していたもの、とみなすため、今まで多く払い込んでいた分は戻ってくる!とのこと^^

 保障は少なくなりますが、月々の支払金額が少なくできる上に、復職したら学資保険ではなくもっと融通の利く投信とかに回そうかな。。と思い、最低金額にしてもらいまいした。

 

■プルデンシャル 年金保険の場合

 こちらが一番「??」で、最低払い込み金額にするプランと、保険料を一定期間借り入れて、利子を払っていくプラン。

 どちらがよりお得なのか、を計算してもらっています。

 長い時間の払い込みなので、利息も元本を返済しなければすごいことになるような気がするし・・。さらには、複利ということなので、最低払い込みに変更できないかなぁ~とは思っていますが。。

 こちらは現在、担当者に確認してもらっています。

 

■総まとめ

 女性はどうしても、出産を機に一時収入が減ることがライフプランの中で必ず出てくる。そうしたときに、「保険」という商品はなかなか融通が利かないなぁ~というのが所感です。

 毎月一定額を長期間払い続けるのが前提。

 さらに、ある一定期間払い続けないと、払った金額よりも少なくなってしまうというリスク・・。

 メリットといえば、たとえば「死亡保障」がある、ということでしょうか。。

 それでもやっぱり長い目で見たら相当高い買い物ですし、自分でその死亡保障のリスクを取ることができるのであれば、投信とか自分で運用する方向に持っていった方がいいですね。。(と私は思った)

 

何はともあれ、月々の保険料を減らすことには成功!^0^

復職した後、減らした分はもっと融通の利く運用方法で振り替えていきたいと思います☆

=======================================================

出産前限定! コーチングを受けたい方募集中!

わくわくしながら未来のシナリオを描くとても楽しい体験です。

わくわくした気持ちで新たな未来を創造したい方!
出産前までの限定(出産予定日:9月23日)で、特別価格で行っています。
ご興味のある方は、希望日時を連絡くださいね^^☆

★条件★

 料金は1時間3,000円。(通常価格:1時間 5,000円)
 ※2時間半~3時間程度かかります。
 基本は平日の9:00~17:00。(応相談)
 新子安近辺まで来ていただける方。(応相談)
 予約いれていただいた日でも、出産の関係でキャンセルになってしまう可能性もあり、ということをご理解いただける方。

=======================================================